2010年05月19日

永井荷風 日和下駄(一名東京散策記) ‐序,第一 日和下駄 ‐



参照テキスト:青空文庫図書カード49658

* この作品はカテゴリー移転に伴い再読しました。
 第二〜第十一はこちらでお聴きいただければ幸いです。 (2011年5月7日)

 


posted by えぷろん at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | 永井荷風 日和下駄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

寺田寅彦 蓄音機 ‐3‐終



参照テキスト:青空文庫図書カード2446

posted by えぷろん at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | 寺田寅彦 蓄音機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺田寅彦 蓄音機 ‐2‐



参照テキスト:青空文庫図書カード2446

posted by えぷろん at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | 寺田寅彦 蓄音機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺田寅彦 蓄音機 ‐1‐



参照テキスト:青空文庫図書カード2446

* 前回の「歌の口調」につづいて録音しておいた作品です。
 少々長いので分割しての公開です。
 「蓄音機」という世代ではありませんが、ソノシートが出た頃の子ども世代です。(笑)
 弟が購読していた漫画雑誌の付録だった「鉄腕アトム」のソノシートが
 どういうわけか私の手元にあります。
 そして、アトムを子役が演ずるテレビドラマががあったように思うのですが・・・

 そのような余談まで思い出ださせてくれました。(いったい何年前のことでしょうか?)
 
 お聴きいただければ幸いです。

 
posted by えぷろん at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | 寺田寅彦 蓄音機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

寺田寅彦 歌の口調



参照テキスト:青空文庫図書カード46412

参考サイト1: 有田信風さん 『吟詠』より
        5月の吟題『短歌「あかあかと」』斎藤茂吉

参考サイト2: 詩吟・英洲流 
        日本人の心・和歌(短歌や俳句)と朗詠(吟詠)
※ 音声の試聴はできません。


参考サイト3: 吟詠の試聴 名吟集より−岳精流日本吟院三河岳精会       

* 本日第2弾です。
 この「歌の口調」を朗読後、何度か訪問させていただき
 堪能させていただいたサイトをご紹介させていただきました。
 
 ぜひご訪問のうえ、ご参考にお聴きいただければ幸いです。
 
 雑記です。
posted by えぷろん at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | 寺田寅彦 歌の口調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺田寅彦 さるかに合戦と桃太郎



参照テキスト:青空文庫図書カード2489

* 以前、芥川龍之介の「猿蟹合戦」「桃太郎」を読みましたが
 大人向きの少々変わった作品でした。
 今回の作品は以前、他の作品カードを探していて目についたものですから
 そのときに読んでファイルしておいたものです。
 他の作品ですが「歌の口調」です。
 のちほど投稿しますので、それまでの間、お聴きいただければ幸いです。
 
posted by えぷろん at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | 寺田寅彦 さるかに合戦と桃太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

樋口一葉 琴の音



参照テキスト:青空文庫図書カード4529

* 今回は作品名に惹かれて読んでみたのですが、
 長谷川伸の『瞼の母』に似た作品でした。
 もう少し読み込んでからとも思いましたが、投稿しました。
 お聴きいただければ幸いです。

posted by えぷろん at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | 樋口一葉 琴の音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

高浜虚子 百日紅



参照テキスト:青空文庫図書カード50274

* この作品でひとまず「高浜虚子」の作品朗読は終わります。
 著作権保護期間消滅となったことで高浜虚子を読むことができ、
 難しそうに感じていた正岡子規の作品もより身近に、親しみをもって
 読むことができたように思います。

 青空文庫には公開作業進行中の作品が紹介されていますので、
 公開されましたら、また高浜虚子の作品を読んでみたいと思っています。
 その折にもまたお立ち寄りいただければ幸いです。
 皆様、ここまでお聴きいただき、ありがとうございました。

 
posted by えぷろん at 13:56| 東京 🌁| Comment(0) | 高浜虚子 百日紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高浜虚子 発行所の庭木



参照テキスト:青空文庫図書カード49631

* 今回の作品は「ホトトギス発行所」が抱える地域問題(?)に触れています。
 発行所は大正12年・丸ビルに移転するまでに、
 松山→明治31年・神田区の虚子宅→明治43年・芝区南佐久間町
 と移転していますが、芝区の頃のお話しでしょうか。
 など思いながら読ませていただきました。

 ひきつづき「高浜虚子 百日紅」という随筆の朗読を投稿します。
 あわせてお聴きいただければ幸いです。


posted by えぷろん at 13:00| 東京 🌁| Comment(0) | 高浜虚子 発行所の庭木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

正岡子規 闇汁圖解



参照テキスト:青空文庫図書カード43618

posted by えぷろん at 09:32| 東京 ☔| Comment(0) | 正岡子規 闇汁図解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。