2010年06月30日

服部之総 汽船が太平洋を横断するまで 6,7(終)



※ ファイルのダウンロードはDLボタンで行ってくださいますようお願いします。

参照テキスト:青空文庫図書カード50359



posted by えぷろん at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服部之総 汽船が太平洋を横断するまで 4,5



※ ファイルのダウンロードはDLボタンで行ってくださいますようお願いします。

参照テキスト:青空文庫図書カード50359

posted by えぷろん at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

服部之総 汽船が太平洋を横断するまで 1,2,3



※ ファイルのダウンロードはDLボタンで行ってくださいますようお願いします。

参照テキスト:青空文庫図書カード50359

* “本棚'09”にファイルを置くことはできませんが前回、記の2作品を
  続けてお聴きいただけるようにすることができましたので投稿します。

 アメリカ西部開拓史・・・のお勉強となりました。(汗&喜?)
 
posted by えぷろん at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

服部之総 黒船前後 4,5,6(終)


※ 今回のファイルでディスク容量が満杯となりましたので2つとも96kbpsとしましたことをご了承願います。

参照テキスト:青空文庫図書カード50361

* 思ったほど読み進めることができずに最終投稿となりました。
 『汽船が太平洋を横断するまで』 『撥稜遠征隊』は
 いずれ機会があれば公開したいと思っております。

 ここまでお聴きいただきありがとうございました。

posted by えぷろん at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服部之総 黒船前後 1,2,3



参照テキスト:青空文庫図書カード50361

posted by えぷろん at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

服部之総 咸臨丸その他



参照テキスト:青空文庫図書カード50358

posted by えぷろん at 20:16| 東京 ☁| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服部之総 黒船来航



参照テキスト:青空文庫図書カード50362

* このブログも配信終了がカウントダウンに入りました。
 はじめて服部之総を読みますが、歴史学者だそうですね。
 
 現時点、5作品が青空文庫に収められていますが、いくつ読めるでしょうか。
「龍馬伝」の時代をお勉強のつ・も・りでおります。(微笑)
 
 お聴きいただければ幸いです。

 
posted by えぷろん at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | 服部之総 黒船前後・志士と経済他十六篇より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

正岡子規 すゞし



参照テキスト:青空文庫図書カード42171

参考サイト1:やまとうた 和歌(HP/TOP)
     
参考サイト2:国際日本文化研究センター(HP/TOP)
       


******************************************


* 昨日の蒸し暑さから開放され、頭の回転もいくらか好い様なので
 「歌」についてのお勉強をこの作品でしてみました。
 作品中で引用されている和歌について参考サイトや検索エンジンを
 閲覧しながらの勉強です。
 まだ正しく読むことができていないところがあるかと思いますが投稿します。
 ご了承のうえでお聴きいただければ幸いです。 
(20:40 追記)


posted by えぷろん at 15:22| 東京 ☔| Comment(0) | 正岡子規 すゞし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

正岡子規 刺客蚊公之墓碑銘‐柩に収めて東都の俳人に送る‐



参照テキスト:青空文庫図書カード50401

* もう一つの作品ですが、「夏の夜」の風物「蚊」です。
 寝苦しい夜、やっと眠りにつけたと思う間もなく顔の周りで
 乱舞する「蚊」は本当に迷惑千万ですね。
 その羽音を子規は「雷声」と言っています。
 さても納得!
 騒動に決着をつけた後の子規はご立派?…でした。(微笑)

posted by えぷろん at 14:10| 東京 🌁| Comment(0) | 正岡子規 刺客蚊公之墓碑銘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正岡子規 夏の夜の音



参照テキスト:青空文庫図書カード42172

* 今回は正岡子規作品から「夏」を拾ってみました。
 病床で高熱を伴いながら過ごす「夏の夜」は辛いものですが
 子規は冷静です。
 これは明治32年の随筆ですが、このあともうひとつ明治24年の作品を
 投稿します。
 あわせてお聴きいただければ幸いです。

 
posted by えぷろん at 13:43| 東京 🌁| Comment(0) | 正岡子規 夏の夜の音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。