2012年01月28日

狩野亨吉 漱石と自分



参照テキスト:青空文庫図書カード2928

※ 以前に「土井晩翠 漱石さんのロンドンにおけるエピソード」を読みましたが、関連して読んでみました。



posted by えぷろん at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 狩野亨吉 漱石と自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

社説・政府事故調中間報告=東日本大震災(後半)

参考テキスト: 2011年12月27日 朝日新聞朝刊 社説・政府事故調の中間報告から
 
A 事故調中間報告から(続き)
「地震・津波・過酷事故対策の経緯」(1960年〜2012年予定)
「なぜ備えが十分ではなかったのか」
・15.7メートル試算−大津波は来ないと判断した
・過酷事故−想定し出すときりがない
・オフサイトセンター−高線量考慮していない構造
・線量計測−24台中23台が機能を失った
『表現を工夫してほしい』東電が要請
『東電社員が骨折 すぐ手術受けられず』
「中間報告の要旨」
・事故発生後の政府諸機関の対応の問題点
・福島第一原発における事故後の対応の問題点
・被害拡大を防止する対策の問題点
・不適切であった事前の津波・シビアアクシデント対策
・原子力安全規制機関のあり方
・小括
「報告書は委員会のサイトへ」
http://icanps.go.jp/

音声試聴: 音楽 *アイコンをクリックしてください

公開ダウンロード先:ケロログブログ「学習資料室-えぷろんの朗読本棚」天声人語・社説他

posted by えぷろん at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

社説・政府事故調中間報告=東日本大震災(前半)

参考テキスト: 2011年12月27日 朝日新聞朝刊 社説・政府事故調の中間報告から

@ 社説 「原発事故報告 危機を想定せぬ愚かさ」 
A 事故調中間報告から
「事故当初の主な経緯」(3月11日〜15日)
「なぜ原子炉を冷やせなかったのか」
・非常用復水器(IC)−誰も停止に気づかなかった
・高圧注水系(HPCI)−停止の報告が1時間遅れた
・消防車の使用−ホースつなぐ口さえ知らず
・水素爆発−4分後にTVでやっと把握
・証言から浮かぶ無知・無自覚

音声試聴音楽 *アイコンをクリックしてください

公開ダウンロード先:ケロログブログ「学習資料室-えぷろんの朗読本棚」天声人語・社説他

posted by えぷろん at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。