2010年08月10日

夏目漱石 坊っちゃん ‐11‐ (完)

参照テキスト: 青空文庫図書カード752

音声試聴 : 音楽  音楽  音楽 

公開DL先 : ケロログブログ “えぷろんの朗読本棚'10”
       http://www.voiceblog.jp/epuron-others/



posted by えぷろん at 17:09| 東京 ☁| Comment(2) | 夏目漱石 坊っちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。暑い日が続きますね。今日は終戦記念日ということで、いろいろ行事があるようですね。「きけわだつみの声」もこうやってアップしていただければ、聴いてくれる方も増えてくることでしょう。

 さて、一点ご報告です。
小生が編集している『朗読で親しむ 日本名作文学全集』の第1巻を、itunes-storeのpodcastにもアップしていますが、そこにコメントを入れていただいた方がいます。『吾輩は猫である』を「すごく楽しんでいて、作品を再発見した思い、とのことでしたので、朗読されておられるepuronさんにご一報をと思った次第です。
 
 今回、「坊ちゃん」まで全部読まれて、完結どうもおめでとうございました。他の作品も含めて、ほぼ毎日のようにアップされておられるようで、すごいですね!
 こちらは、朗読名作選等の作業が滞りがちですが、そのうち、「第2期」を考えてもいいかな、と思っているところです。これからもよろしくお願いします。
Posted by teabreak at 2010年08月15日 11:29
こんばんは。(…になってしまいました。すみません)
嬉しいご報告をいただきましてありがとうございます。のちほど、itunes-store に訪問させていただきますね。

 今年の夏は猛暑続きで、毎日、頭がぬるま湯に浸かってふやけたようになっています。
「坊っちゃん」に元気をもらいながら読み終えたところで、只今、クールダウン中といったところでしょうか。(苦笑)

 実は、作品の最終回が近くなるたび、ファイルが満杯に近くなるたびに「これでおしまい」を決心して投稿しているのですが、拙いながらの朗読に親しんでくださっ方々、続けることでどうにか慣れた作業に区切りをつけることが名残惜しくてなかなか幕を下ろすことができずにおります。なにより中途で止まったままの作業もありますので、コツコツやっていければと思っております。
そして、いつの日にかリクエストをお受けできるようになれたらいいなと思っております。

 teabreaktさんは「第2期」を考慮中とのことですが、今後もぜひ続けて朗読の楽しみ方を皆様にお届けください。皆様と一緒に期待しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by えぷろん at 2010年08月15日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。