2010年05月09日

寺田寅彦 相撲



参照テキスト:青空文庫図書カード1689

* きょうから大相撲夏場所がはじまりました。
 そこで、この作品を選んでみました。
 私の記憶では物心ついたとき、すでに「栃若時代」「柏鵬時代」と
 ラジオ放送からテレビ放送時代に変わっていました。
 巨人・大鵬・卵焼き・・・という懐かしい言葉もありましたね。

 今や外国人力士が大関横綱を張り、国際色豊かな中継を楽しんでおりますが、
 寺田寅彦、坂口安吾等はどのように感じることでしょう・・・
 など思いながらこの2作家の作品を読ませていただきました。
 のちほど、ごく小品ですが「坂口安吾 相撲放送」を投稿します。
 
 あわせてお聴きいただければ幸いです。



posted by えぷろん at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | 寺田寅彦 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。