2010年05月12日

高浜虚子 百日紅



参照テキスト:青空文庫図書カード50274

* この作品でひとまず「高浜虚子」の作品朗読は終わります。
 著作権保護期間消滅となったことで高浜虚子を読むことができ、
 難しそうに感じていた正岡子規の作品もより身近に、親しみをもって
 読むことができたように思います。

 青空文庫には公開作業進行中の作品が紹介されていますので、
 公開されましたら、また高浜虚子の作品を読んでみたいと思っています。
 その折にもまたお立ち寄りいただければ幸いです。
 皆様、ここまでお聴きいただき、ありがとうございました。

 


posted by えぷろん at 13:56| 東京 🌁| Comment(0) | 高浜虚子 百日紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。